木原直哉オフィシャルブログ

プロポーカープレーヤー、木原直哉が、思ったことを書いていきます。道場やってます。https://lounge.dmm.com/detail/308/

ポーカー戦略

超小さいフロップでのベットについて

最近、AIの影響でオーバーベットも流行りですが、それだけじゃなく超小さいベットもかなりたくさん見ます。 しかし、大きなベットに比べて、この超小さいベットは非常に考え方が難しいです。かくいう自分もそこまで完璧に理解しているわけではありません。た…

オーバーベットについて、解説編

http://kihara-poker.hatenablog.com/entry/2018/08/21/134354 前回の記事の続きです。 200bbずつ持ち。プリフロップでボタンからAIが2.5bbにレイズ。人間がBBからコール。 フロップAQ8r (ポット5bb) 人間チェック。AIがベット20bb。 こ…

オーバーベットについて、前提知識編

最近、AIの進化によって、フロップでのポットオーバーベットを見かけるようになってきました。しかし、どういう状況の時にオーバーベットが有効なのか、非常に難しいと思います。そこで、例を出しつつ、解説したいと思います。 http://www.itmedia.co.jp/pcu…

正しいハンドリーディングとは

久しぶりに真面目なポーカーの戦略系の話を書こうと思います。 一般的に、相手の手を読むというと 「あの人は○○を持っている」 というのを当てることだと思っている人が大多数でしょう。 もちろん、状況によっては相手のハンドが分かることが極々極々たまに…

ミックスゲームの勧め、スタッドハイロー

やっとスタッドハイローまで来ました。 スタッドハイローはオマハハイローと並んで、ミックスゲームプレーヤーならしっかり勉強しておくべきトップ2のゲームです。 ちなみに、stud8(スタッドエイト)とか、studH/Lとか、stud 8 or betterとか、Eとか色々な…

ミックスゲームの勧め、Razz

ミックスゲームの勧め、続編です。 学ぶオススメ順としては、何度か書いているようにスタッド8がかなり優先度が高いのですが、説明の都合上、Studの次はRazz(ラズ)にします。 http://kihara-poker.hatenablog.com/entry/2018/06/13/172833 ラズはスタッド…

ミックスゲームの勧め、スタッド

ミックスゲームの勧めシリーズ、続編です。 NLHE、PLOと来たら、次に勉強すべき種目としてオススメなのはFLO8かStud8と書きましたが、ルール説明の都合上、次に説明するのは、 スタッド(7スタッド。Stud。略称はS)です。 ルールとしては今まで見たことがな…

ミックスゲームの勧め、2-7TD

連載中のミックスゲームの勧めシリーズ、覚える順番としては、次はスタッドハイローをオススメするのですが、説明の都合上先に2-7TD(ドゥーストゥーセブントリプルドロー)です。 5枚配られて○回チェンジして強い手を作ったら勝ち、というのは日本でも…

ミックスゲームの勧め、FLO8

連載化しようと思っているミックスゲームの勧め。 PLO、FLHEと来て、次に何をやるのがいいですか?とよく聞かれますが、自分的な回答ではこの次はFLO8かStud8のどちらかです。 ただ、説明の都合上、FLO8(リミットオマハハイロー)を先に説明してしまいます…

ミックスゲームの勧め、FLHE アンケートの結果と解説

kihara-poker.hatenablog.com こちらの記事の続きです。 先日、ツイッターでアンケートをさせていただきました。500人以上に参加してくださいました。ありがとうございます。 結果はこちら。 NLHEと比べて、FLHE(リミットホールデム)では22の価値は —…

ミックスゲームの勧め、FLHE

ミックスゲームの勧めの第2弾です。 NLHE、PLOとやった後、何をやったらいいですか?とはたまに聞かれます。 個人的に次にやるべきだと思うのはFLO8ですが、NLHEの助けになるという意味では、FLHEをやってみるといいんじゃないかと思います。 FLHEとは、 fi…

ミックスゲームの勧め、PLO

多くの日本人にとって、ポーカーと言えば5枚貰って一回チェンジして手を見せあって勝った負けた!です。最近では、取材を申し込んで来る人はポーカーがそれではないということは知っているのですが、2012年とか2013年くらいまでは、ポーカーはどう…

GTOとエクスプロイット

ポーカー界では、GTOという概念が今、急速に進化、普及してます。 大ざっぱに言うと、相手がどんなプレーをしてきても、こちらは相手にやられこまれてしまうことがない戦略、です。 これだと何を言っているのかわからないかもですが、具体的に言うと、オンラ…

EVとインプライドオッズと

インプライドオッズについての記事を3つほど書いて、色々なコメントや感想を貰って、それをフォローしてないエアリプも含めて少し追ってみて、色々思ったことがあるので、背景にある新しい考え方も含めて書きます。 最近の記事で、22はインプライドオッズ…

スモールペアの扱い 補足

kihara-poker.hatenablog.com 前回、スモールペアの扱いの記事を書きました。 横澤君から指摘があって、読み直してみると確かに表現が良くない点が多々あったので補足記事です。 まず、記事の主題として、22をコールでプレーすることの難しさを説明したつ…

スモールペアの扱い インプライドオッズからの続編

kihara-poker.hatenablog.com インプライドオッズについて、の記事で、以下のようなコメントを頂きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 木原さん、WSOPのエピソードなど興味深い投稿をありがとうござい…

インプライドオッズについて

インプライドオッズってかなり勘違いされてる概念の一つだと思います。 インプライドオッズとは、直訳すると「隠れたオッズ」で、ポーカー的な概念としては、将来のストリートで見た目のオッズ以上にプレーで得を出来ると見込める時のその得のことを言います…

トッププロからみた、入賞直前のプレー

kihara-poker.hatenablog.com ライブトーナメントのお話、第3段です。上の記事の続きです。 先週の話で、トッププロがQToで入賞直前にオールインをコールして敗退という話を書きました。 チップリーダーが下位10%のハンドを降りていたとしたら、QToはほ…

2014年のWSOPメインイベントの1ハンドとテルの話

*超長文注意!3000字です! パンローリング社さんから、新しく出た 「テルを見抜け」 の本を献本していただきました。4割位読んでますが、そうそう!!!と思える内容ばかりです。今までのスキル系の本とは違ったテイストですが、かなりおすすめの良い…

トーナメントの入賞直前のオールインとバブルファクター

kihara-poker.hatenablog.com 「ライブトーナメントのレイトレジスト」の話の続き1です。 バブルファクター(BFと略します)というものを解説したいと思います。 1500ドルWSOPイベントで、1000人参加。賞金総額は1500×1000×0.9=135万…

MTT:オープンオールインの変化

MTTでは、以前は11から12bb前後がオープンオールインをするかミニレイズをするかのボーダーラインでした。 しかし、前回の記事にあるように、ショートスタックでのミニレイズに対しては、広くコールしてフロップをプレーするのが有力ということがみん…

実戦的最強のオールイン例:MTT

以前は、MTTでドショートになってしまった時のBBは、オールインかフォールドをすべきだというのがスタンダードな戦略でした。そしてそれを今でも使っているプレーヤーはかなりたくさんいます。 一方、そういうプレーヤーがBBにいる場合は、BBに対してはいく…

実践的最強のオールイン例:PLO編

100bb持ちのPLOキャッシュゲーム。便宜的にレークは考えません(レークがあっても全く一緒です、今回の話は)。 HJでAsQhJh4sが来ました。強いハンドですので、3.5bbにポットレイズ。すると、比較的タイトで3ベットも少なめ、フロップ以降もブラ…

最強のオールインの重要性

ホールデムをプレーしてます。100bbずつ持ちです。SBが3bbにレイズ、BBで7s8sでコール。フロップは3s9sTh。ここで何故かお互いにハンドが分かり(相手もこちらの7s8sが分かる)、相手はAdTdでした。フロップ時点の勝率は7s8sが56…

コミットとは何か

勘違いされやすい概念に、「コミット」というのがあります。 「たくさんのチップを投入してしまって、もう降りられない状態」と思ってませんか? そんなに間違えてはいないのですが、でも本当の意味合いとは結構違います。 問題: 例えば、400-800の…

質問への返答

幾つか質問があったので、回答です。 Q、必要勝率において、そこまでに投入した金額は関係ないのですか? A、現状100ドルのポットがあるというのは、50ドルずつ出していようが、突然100ドルが空から降ってきたものであろうが、現状100ドルのポッ…

最強のオールイン

この概念はターン以前でのものです。 お互いの手が見えている状態で、ターンでポットが100ドル、二人の残りスタックの少ない方が80ドルだとしましょう。 ここでどちらかがオールインした時に、コールするのに必要な勝率は、昨日のエントリの「必要勝率…

必要勝率

最強のオールイン、というエントリを今日書こうと思ったのですが、前提にこれがないとダメな事に気づいたので、最強のオールインのエントリはまた後日(多分明日)。 このエントリで書かれてることは、どの戦略系の記事でも書かれてるから何も目新しくないで…